アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サイト情報」のブログ記事

みんなの「サイト情報」ブログ


OPP2始動

2014/12/03 19:58
本当にごぶさたしております。
思い出したように作品の更新があるだけで、なんの音沙汰もなかったサイトですが、ようやく動きがありました。

12月1日から来年2月末まで、Other's Plot Plan 2(略称OPP2) が開催されます。
画像
 ↑会場へはこちらから

「誰かのプロットを自分が書いたらどうなるのか」「自分のプロットを誰かが書いたらどうなるのか」

そういう興味から始められたこの企画は、今年で第二回目になります。管理人は、恵陽さんから綿子さんに交代しましたが、今年もとても楽しく、プロットの勉強をさせていただきました。
BUTAPENNは、今年も懲りずにプロット部門に参加させていただき、自プロットと、いただいたプロットの二作品で参加しています。
例年どおり体調を崩す夏を経て、秋から冬にかけてのオフの多忙、家族の介護と、綱渡りのような毎日の中で、なんとかギリギリに書きあげました。

どちらも約30枚ちょっとの短いものです。
自プロット作「「川、滔々と流れ」は、ローマ帝国が舞台です。前々から腹案はあったのですが、「月の戦士」の資料本を読んでいたときに設定が固まりました。
いただきプロットのほうは、「羊飼いの見た夢」というタイトルです。恵陽さんからいただいたプロットは学園もののはずなのに、いつのまにか、あらら…というお話です(笑)。

「川、滔々と流れ」はこちら

「羊飼いの見た夢」はこちら

よろしかったら、お読みくださって、感想などをお寄せください。
あとがきめいたものは、また機会を改めて、このブログに書きたいと思っています。

自プロットの参加作品四作をざっと読んだかぎりでは、「同じプロットなのに、よくぞこれだけ…」とうなるほど、コミカルありシリアスあり、悲恋ありハッピーエンドあり…と、さまざまなお話に仕上がっていて、とにかくすごいのひとことです。

会期は三か月あるので、どうぞ、ごゆっくり楽しんでください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オンライン文化祭2013が終わりました

2014/01/04 00:56
新年あけましておめでとうございます。

年末は、もういろいろなことに力尽きてしまって、何も告知のないまま、本サイト、携帯サイトともにお休みに入ってしまいました。

「オンライン文化祭2013 ―帰―」の感想ツイートだけは、かろうじて間に合いましたが、いただいたメールへの返信はできずに、会期が終了してしまいました。

このお祭りに、BUTAPENNは、小説部門に「ただいま!」、メディアミックス部門に「たねや植えけん」で参加しました。
もし、まだお読みでないかたは、どうぞ。併せて、会場や感想まとめページにもお越しください。

「ただいま!」
「たねや植えけん」(サウンドノベル・音声が出ます)
「オンライン文化祭2013 ―帰―」
オンライン文化祭2013―帰―感想まとめ togetter


「ただいま!」は、文化祭のテーマが「帰」だったことで、どうしても帰れない話をいろいろ考えて、最終的にこれになりました。前年の参加作品が非常に重い話だったので、今年は反対方向のコミカルにしようと決めていました。楠沢さんが「守備範囲が広い」とおっしゃってくださり、恐縮です。
招夏さんの「魔王ゼファーの息子じゃないよなー」は、まさに当たりで、雪羽の設定では書けない「父子バトル」の未来を書きたくなってしまったのです。
また、koharuさんの「この帰宅バトルって、将来的に魔王を継ぐことになるかもしれない息子のレベルアップを願ったご両親の計略だった……なんてことはないですよね。」と、かなり核心にせまる鋭い指摘をしてくださいました。この父ちゃん母ちゃんはただものではありませんからね。

吉田ケイさんの「続編へ続きそうな感じ」は、まったくその通りで、実は続編を意識しています。
森戸玲さんの、「リョウの学校生活を読んでみたい」とのリクも、ありがたく頂戴しました。
山仙さんに見抜かれてしまったのですが、「小説家になろう」っぽい話を目指してもいました。いずれ構想が膨らんだら、長編化して連載したいと考えています。今はこれ以上連載を抱える気力があるか、疑問なのですが…。
いずれにせよ、猫さんが感想に書いてくださった、
「「人間である部分と魔族である部分が共存している。」のならば、そのままに――(中略)――「平和な時代」を導いて貰いたい」
を大切な中心テーマとして、書いていきたいと思っています。

「たねや植えけん」は、巻末資料にも記したとおり、読売新聞日曜版の「名言巡礼」という、宇喜多秀家に関する記事を見て、「これだ」とインスピレーションを受けて書き始めました。
サウンドノベル制作に関しては、資料集め → 八丈島の風景写真さがし → BGMさがしという順番で行い、ビデオ制作ソフト「AVS4YOU Video Editor」を使って作業しました。
作業の手順は、BGMの長さに合わせて、写真と文章をあてはめていくもので、音楽と場面転換をぴったり合わせるのに、一番神経を使いました。

複数の方に指摘いただいたのですが、文章のスクロールの速さが違い、場面によっては速すぎて読みにくい部分があったそうです。これは、限られた音楽の中に長い文章を無理に押し込んだためで、もっと文章を削るべきでした。これからの反省にしたいと思います。

梅(b^▽^)bさんと、招夏さんの感想にあったとおり、NHKの「歴史秘話ヒストリア」や、大河ドラマのエンディングの「〇〇紀行」のようなイメージでノリノリで(笑)作っていました。作りながら自分で泣いてしまうこともしばしばでした。音楽と映像の相乗効果は、つくづく偉大だと思いました。

実は、この話は、ひとつだけウソをついている部分があります。
このストーリーの流れでは、
「漂流した漁師から、岡山城主の名を聞き、「運のよいやつめ」とやっかみを見せる」、そのあとで「「徳川家の禄を食む気持ちはない」と、いさぎよく徳川の恩赦を蹴る」エピソードに続きますが、実際の歴史からいえば、後者のほうが若いときの話であり、前者のほうが老齢になってからのエピソードです。
時系列順に話を並べると、「達観したつもりでも、年老いてもなお忸怩たる思いがあったのか」という寂しい結論になってしまうようで、あえて順番を逆にしました。
でも、実際そうだったのだと思います。いさぎよく運命を受け入れて静かに過ごしつつも、故郷の城を元の家臣が治めていると知れば、心穏やかではいられない。その気持ちの揺れが波のように寄せては引いていく、それが、人間の心のありかたであるのでしょう。

豪姫の前田家が、明治になるまで援助を送り続けていたことや、八丈島に、ふたりの像が並べられていること。知らなかった歴史を今回たくさん知ることができました。
今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」にも、宇喜多秀家が登場するかなと楽しみにしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「小説家になろう」はじめました

2013/07/30 20:22
相変わらず暑い日が続き、汗でメガネがずり落ち、小説を書くどころじゃない有様です。
でも、そんなことで文句を言ってられませんね。たいへんな豪雨の被害を受けた地域の方は、お見舞い申し上げます。

さて、表題のごとく、昨日から「小説家になろう」での活動を始めました。
数年前に、携帯サイトが読めないというお声をいただいてから、サイトの携帯・スマホ対応は、どうしたらいいか、あれこれ試行錯誤していたのですが、すべての機種で動作確認するわけにはいかず、投げ出していました。

つい最近、「なろう」のテンプレートが、携帯・スマホ・PC、どれにも対応できるものであることを知り、いっそ、そちらにも小説を転載すればよいのではないかと考えていました。

ところが、私は根っからのタグ打ち人間。ビルダーとかも使ったことがありません。ああいう便利なシステムにはかえって順応できないのですね。
「連載投稿のしかたがわからんーっ」、慣れている方には笑い話のようなところで、つまずいておりました。

HTMLでは、まず個々のページを作り、目次を作り、リンクでつなげて階層化するのですが、「なろう」では、まずタイトル、小説本文を投稿し、次話投稿で続きを書き、それらをサブタイトルでラベルづけしておけば、章管理で自動的につながってくれる……というわけだったのですね。目次を作る方法がわからなくて、二日くらい悩みっぱなしでした。

今回投稿したのは、二作品です。
まず、今連載中の「月の戦士」。
プロローグをはずして、第一章から始まっています。こちらのほうがわかりやすいというご指摘を受けたので、実験的にはずすことにしました。あとは、ほとんどサイトと変わりはありません。

「インビジブル・ラブ」はすでにサイトでは完結ずみですが、サブキャラとして「夜叉往来」のキャラではなく、独自キャラを入れています。その部分を改稿しながら、連載していきます。

当面は、この二作で進めますが、気が向いたら、ほかの作品も移植するかもしれません。
この数日、小説がちっとも進んでいないのは、このせいでしょうか。それともやっぱり、暑さのせいでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11周年…でした

2013/01/19 22:35
きのう1月18日は、当サイトABOUNDING GRACEがオープンしてから11周年目にあたる記念日でした。
くう、過去形で言わねばならないのが情けないです。
昨日は、若いとき以来あまり経験したことのない偏頭痛というやつに襲われまして、早々に寝てしまったのです。
十時間寝たので、元気になりました。ご心配なく。

予定していた新連載「月の戦士」のアップも今朝になってしまいました。悔しいから(笑)、更新日付は18日になっています。

「月の戦士」に関しては、もう何度も書いていますが、恋愛ファンタジー小説サーチさま主催の「第二回恋愛ファンタジーコンテスト」に出させていただいた短編がもとになっています。「第一回」に参加した「伯爵家の秘密」と、どちらを先に長編化するか迷って、アンケートまで取ったことがあります。
そのときのアンケートの結果、「伯爵家の秘密」を先に長編化することにし、「月の戦士」は、それが完結してからということに決めました。

しかし、いざとなると「伯爵家」の番外編がなかなか区切りがつかず、さらにオフの多忙さもあって、新連載に踏み切るまでに丸二年かかってしまいました。
11周年という区切りにあたって、いよいよ連載を開始することにします。
二の足を踏んでいたもうひとつの理由は、奴隷への暴力や戦争など、かなり暗いテーマを扱うことになることです。省くことのできないシーンもありますが、なるべく主人公の成長に焦点を当てて、明るいタッチを心がけたいと思います。
恋愛要素は、「伯爵家」より多めになると思います。

このところ、とみに体力に自信のないヘタレな作者ですが、完結までがんばりますので、応援よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけましておめでとうございます2013

2013/01/07 14:49
みなさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
BUTAPENNは、忙しくも怠惰なお正月を過ごして、ようやく今日から平常運転に戻ったばかりです。
久々の朝6時半起きはつらかった…。でも、暮れに比べて、確実に日が長くなっているのがわかります。
気の早い梅が咲いているのも見かけ、季節が移り変わっているのを感じました。

さて、今年最初のPCサイト更新は、「フェデリコ・フィオーレの手紙」です。
これは、一昨年、東日本大震災のための「オンライン作家によるチャリティ本プロジェクト」に寄贈した掌編です。
プロジェクトが終わり、今年1月1日をもって解禁となりましたので、再掲載することにしました。

ちょっと「後書き」めいたことを書きますと。
当時は震災と原発事故が日本に残した爪痕に茫然とし、創作どころではなくなっていたときに、立花実咲さんが発起人となられて「チャリティ本企画」がスタートしました。
何かしたい。
でも、自分の書くものがあまりにも無力に感じられて書きあぐねていたとき、「再生不可能な場所からの再生」というテーマが頭に浮かんできました。
不可能なまでにこじれた人間関係の再生という話をこねくり回し始めたとき、ちょうど以前から構想していた、「CLOSE TO YOU」の続編を焼き直して、「別れを決めた女性が、もう一度夫とやり直す決意をするという話」を書くことにしようと思い立ちました。
そうやって完成したのが、不世出の天才画家フェデリコ・フィオーレと、彼の奔放さに悩む年上の妻を描いた掌編です。

「CLOSE TO YOU」のほうは、昨年8月に第4章として、彩音がニューヨークで浮気未遂するお話としてアップしました。
こういうわけで、うちのサイトは、にわかに浮気話ばかりが集中してしまいましたが、決して私生活がそうなっているわけではありませんので(笑)、ご安心ください。

読者の方の中には、夫が浮気をするお話が大嫌いな方がおられるようで、コメントを拝見すると、あまりそういう話を、気軽に読めるオンラインノベルとして載せてはいけないのかなと思ってしまいます。
もちろん、私も不倫など大嫌いなので、不倫礼賛のお話を書くつもりはありません。でも現実には、不倫をした夫の裏切りに苦しみつつも、赦して再出発する妻の話を読んで、これほど大きな愛が存在することに感動したりします。

過ちや裏切りを「赦してはいけない」のも、また真実。しかし、それでもなお「赦そう」と思い定めるところに、不可能を可能とする再生が見えてくるような気もします。
もし「フェデリコ・フィオーレへの手紙」を読んで、「なんか腹が立つ」「納得できない」という方がおられましたら、作者の筆力不足を詫びるとともに、こういう意図で書いたことをわかっていただけたらと思います。

いよいよ、10日あまりすると、サイト開設11周年がやってまいります。
そのときに、あのお話をスタートできたらいいな…(まだ弱気)。と、とりあえずがんばります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


過去からのクリスマスプレゼント

2012/12/21 13:14
クリスマス大寒波が訪れるとニュースで報じていますが、みなさんお元気ですか。

BUTAPENNは、23日のクリスマス礼拝、24日のキャンドルサービスで、聖歌隊の奏楽をする予定です。それ以外にも、教会学校のパーティ、持ち寄りの愛餐会、英会話クラスの人形劇、教会学校の聖誕劇と、あまりの過密スケジュールに笑うしかない、楽しい毎日が続く予定です。

そんな中、表題のように、過去からのクリスマスプレゼントが届きました。
意味深なタイトルですが、そんなにロマンチックなお話ではありません。
実は、十年もサイトをやっていると、「こんなお話書いたっけな」ということが、ぼちぼちあります。
数日前、クリスマス限定トップページを作成し(毎年、この時期はトップが真っ黒で見づらくて、もうしわけありません)、アドベントキャンドルからのリンクを張っていました。毎年やっていることですが、週替わりで、過去のクリスマス企画へ飛ぶようにしているのです。

そのときに、千以上のファイルの中から「クリスマス2006」という見慣れないファイルを見つけたのです。開くと、まったく書いた覚えがない掌編がふたつおさめてありました。
たぶん、書きかけて掌編のネタが尽き、お蔵入りにしてしまったまま、記憶からも削除されていたのでしょう。パソコンが何度クラッシュしても、ちゃんと生き残っていたのですね。
物書きにとって、こういうサプライズは、とてもうれしいことです。もう数十年したら、自サイトのすべての小説を毎日初めて読むような気持ちで読めるかもしれませんね(笑)。
ちょっと加筆してから、ひとつずつ掲載し、突発クリスマス企画ということにしたいと思います。
もし、余力があれば、三個目ができるかもしれませんが、オフがこんな状況ですので、むずかしいかも。

「伯爵家の秘密」の「伯爵夫人の涙」(終)は、なんとか年内にお届けできると思います。
その代わりと言ってはなんですが、「月の戦士」がどんどん後に追いやられてしまって、とうとう来年開始ということになってしまいました。楽しみにしてくださった方、本当にもうしわけありません。


よいクリスマスをお迎えください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイト年末進行

2012/12/01 00:03
アルファポリスの「青春小説大賞」が、もうすぐ終わります。
私は「プラットホーム」で参加していました。せっかくだから、景気づけに一話か二話くらい書こうと思っていたのに、全然書けませんでした。
にもかかわらず、投票してくださった方、本当にありがとうございました。

さて、「伯爵家の秘密」の番外編「伯爵夫人の涙」を突発的に集中連載しています。
さすがに、このお話は拍手が多くて、びっくりします。前半はかなり、やきもきする展開でしたが、すぐに、いつもの展開に戻りますので、ご安心ください。

さて、この連載が終わると、いよいよ「月の戦士」の連載を始めたいと思います。
11月末に連載開始と言っていたのに、計画倒れで申し訳ないです。今度こそ、なんとか年内連載だけでも、こぎつけられればよいのですが…。このごろ「有言不実行」ばかりで、自分に自信がないなあ。

12月3日からは、いよいよ「OPP(Other's Plot Plan)」が始まります。
参加者が互いにプロットを交換して、どれだけ違いが出るかを比べるという企画です。しめきりが近づくにつれ、会場掲示板やツイッターが阿鼻叫喚の巷と化しておりましたが、なんとか皆さん脱稿にこぎつけたようです。
12月3日、ぜひ会場にお越しください。BUTAPENNも、人様プロットと自プロットの二作で参加します。
自プロットがどう料理されているか、今からわくわくしております。

OPP会場はこちら

「オンライン文化祭2012 ―熱―」も、まだまだ続いています。
「余燼」への感想もたくさんいただきました。
本ブログのほうに、返信を書かせていただきました。
http://butapenn.com/blog/archives/2012/11/post-565.html へどうぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


40日ぶりの更新です

2012/10/24 20:53
本日、「魔王ゼファー」の短編を更新しましたが、前回の更新が9月13日だということで、40日あまりのご無沙汰となってしまいました。
サイトをほっぽりだして、本当にすみません。ひそかに心配されていた方もいるようで、近況報告くらいしておけばよかったです。

とは言え、サイト放置の理由が自分でもよくわからないのです。数年前なら、どんなに忙しくても更新は欠かさなかったと思うのですが、年ごとに、心身ともに頑張りが利かなくなってきたのかもしれませんね。

いまさら言い訳を連ねてもしょうがないのですが、まず9月に入ってから体調不良がありました。
残暑の中、更年期のホットフラッシュが一気に来て、とうとう産婦人科へ行って、ホルモン補充療法を始めました。それが効いたのか、それとも涼しくなったせいか、今はだいぶマシです。

あとは実家の父が、9月の半ばの夜中に緊急入院して、十日ほど入院していました。原因は認知症特有の誤嚥性肺炎。「プラットホーム」でミチコさんが患った、あの病気です。
父の誤嚥性肺炎はこれで二度目で、そのときの体験からあの話を書いたわけですが、さすがにミチコさんが亡くなった結末を書いてしまったことを、これほど後悔したことはありません。
幸い、健康を取り戻して退院できたのですが、また誤嚥の危険があるということで、通常の食事ではなく、レトルトのとろみ食や刻み食を食べています。今は、レトルトや冷凍の介護用メニューも豊富に出回っていて(それこそ、ヴァルの相模弁当でも開発中ですし。笑)、バラエティに富んでいて、しかも美味しくて、助かります。

「オンライン文化祭」に参加する二作と「OPP」に提出する二作品もそれぞれ脱稿していて、あとは開催まで推敲を重ねる日々になります。

あー。やっぱり、言い訳になってしまった。でも、ようやく、自サイトの作品に取り掛かる心の余裕ができてきました。
これからは、通常営業に戻れると思いますので、どうぞまた、ちょくちょく覗いてやってください。
11月になると、「オンライン文化祭」、12月からは「OPP」で、また賑やかな日々が始まると思います。

あ、それから、アルファポリスの「青春小説大賞」に「プラットホーム」で参加することにしました。自分へのカツを入れるつもりで行ってきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「本のまくら」マイバージョン

2012/09/21 20:08
少し前に、紀伊国屋書店の新宿本店で「ほんのまくら・書き出しで選ぶ100冊」フェア、別名「本の闇鍋状態」と題した企画が催されたことをご記憶の方も多いと思います。

本に、「まくら」(=出だしの文章)のみをプリントしたオリジナルカバーをかけ、本の著者もタイトルも分からず、客はカバーに印刷された文章だけをたよりに購入するという試みでした。
さすがに著名な作品ぞろいだけあって、ぱっとわかるものもあれば、出だしだけではわからないよというものも多いです。

ツイッターでも、ひところその話題で持ちきりでした。
いまさらの感はありますが、遅ればせながら、わがサイトの長編小説の「まくら」を集めてみました。

これで、何の小説かすべて当てられた方は、ABOUNDING GRACE通。と言っても、人生で何も得なことはないのですが。


それでは、いきます。




★ 春は引越しの季節。

★ 何と表現すればいいのだろう。 彼を見たときの私の驚きを。

★「地球にようこそ。こちら、クシロ航宙ポート管制ステーション。白鳥管制官です」

★ それは、なんとも奇妙な三人連れだった。

★ うらぶれた街のうらぶれた路地で、俺は死んだ。

★ どれくらい逃げ続けただろうか。

★ 大陸を貫くラトゥール河に面した交易の町ポルタンスは、水路の町として知られている。

★ さびしい……。 いとしい……。 にくい……。

★ 冬の青空にむかって伸びている巨大なノズルの先が、もわりと透明な湯気を吐き出している。

★「たとえ何千年、何万年かかったとて、必ずおまえに復讐してやる。精霊の女王」

★「今のところ、紹介できるのは、これだけかな」








それでは、答えです。 発表順に並べかえてあります。

「ティトス戦記」
★ どれくらい逃げ続けただろうか。

「EWEN」
★ 何と表現すればいいのだろう。 彼を見たときの私の驚きを。

「CLOSE TO YOU」
★ 春は引越しの季節。

「魔王ゼファー」
★「たとえ何千年、何万年かかったとて、必ずおまえに復讐してやる。精霊の女王」 

「ギャラクシー・シリーズ」
★「地球にようこそ。こちら、クシロ航宙ポート管制ステーション。白鳥管制官です」 

「セフィロトの樹の下で」
★ 冬の青空にむかって伸びている巨大なノズルの先が、もわりと透明な湯気を吐き出している。

「夜叉往来」
★ さびしい……。 いとしい……。 にくい……。 

「インビジブル・ラブ」
★ うらぶれた街のうらぶれた路地で、俺は死んだ。

「新ティトス戦記」  (プロローグではなく第1章です)
★ それは、なんとも奇妙な三人連れだった。

「伯爵家の秘密」
★ 大陸を貫くラトゥール河に面した交易の町ポルタンスは、水路の町として知られている。 

「ご主人さまのお好きなレシピ」
★「今のところ、紹介できるのは、これだけかな」 




最後までお付き合いくださって、ありがとうございます。我ながら、あまり凝った書き出しはありませんね。

ここまで読んでくださったお礼に、新連載を予定している「月の戦士」の書き出しを、こっそりお見せします。


「月の戦士」
★ 春の終わりの強い嵐の夜を、クレディン族の民は、「狼の遠吠えの夜」と呼ぶ。


もう少しかかると思いますが、できれば年内に連載を開始したいと思っています。
今、オフでばたばたしております。思うように執筆ができないのですが、がんばります。
もう少し、お待ちくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CLOSE TO YOU第4章あとがき

2012/09/06 22:28
「夏休み企画」と題しておきながら、すっかり9月にずれこんでしまいましたが(あ、でも、大学生はまだ休みだよね)、やっとどうにか「CLOSE TO YOU」の第4章が完結しました。
まず、すばらしいお題を提供してくださった、ひょーたんさんにお礼を申し上げます。
数年前に、このお題を三里さんのブログで最初に見たとき、都市に関するお題がいくつかあったので、ちょうど考えていた彩音のニューヨーク滞在編に使いたいなと思っていたのですが、なかなか果たせずにいました。

「彩音がニューヨークで新作の絵に熱中するあまり、琴音さんのことを忘れてしまう」という大筋は、そのときから決まっていたのですが、そのドキドキ感を表わすようなお題もあって、それをどうストーリーにはめこむか。ジグゾーパズルのような楽しさがありました。

版画に関しては、西宮にある版画家・笹倉鉄平の美術館に二度ほど通いました。A.P.や、P.Pの意味についても館員の方に親切に教えていただきました。
すっかりシルクスクリーンものを透明な美しさに惚れ込んでしまい、一枚買いたいなと思っているところです。私にとってはかなり高い買い物になるので、二年計画くらいでがんばります。

アンジーとのキスシーンの回では、彩音に轟々たる非難をいただきました(笑)。
みなさん、やはり浮気がお嫌いなのだなと思いました。もちろん私もですが。
実は、わがサイトの小説には、ヒーローがヒロイン以外の女性に言い寄られる場面が、とても多いのです。一作品に一回は出てくるのではないでしょうか。
でも、言い寄られて多少は心が揺れるものの、きっぱりと拒否する。時には相手への気遣いも忘れない。これが私的には、萌えポイントなのですね。

恋をしても結婚しても、異性との接触はあります。まったく誘惑がないというのは現実的なことではありません。魅力的な男女である限り、誘惑、互いへの疑惑や嫉妬とは、決して無縁ではいられないでしょう。
そういう葛藤にどう対処するかに、人間の本性が試されるのだと思います。

彩音も、まだ二十歳になったばかり。今回の過ちは赦していただいて、これからに期待してくださいますように。いつか、また第五章でお会いできればうれしいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
夏休み突発企画
ペンギンフェスタが終わってから、、サイトもすっかり開店休業状態。 一応、せっせと書いてはいるのですが、これは、参加表明している競作企画のための執筆なので、今お出しするわけにはいかないものなのです。 このまま、今年も八月はお休みかなと思っていたところ、突発的に、ブログ連載を思い立ちました。 ずっと以前からトライしてみたかった、五十嵐彪太さまの「瓢箪堂のお題倉庫」のお題を使って、「CLOSE TO YOU」の第四章を連載することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 11:20
サイト十周年を迎えました
ABOUNDING GRACEは、1月18日をもってサイト十周年を迎えました。 みなさまの応援のおかげで、ここまで続けることができました。 44歳のときに、一からHTMLを習って、タグ打ちで始めたサイトだったんですね。飽きっぽい私がここまで続けてこれたのも、読者のみなさんのご感想や交流のおかげです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 13:48
イラストと朗読を頂きました
年が明けてから、日にちもわからなくなるし、「500文字の心臓」の〆切も忘れるし、小説は全然書けていないし、正月ボケもここにきわまれりのBUTAPENNです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 12:54
2012新年おめでとうございます
大変遅くなりましたが、あらためまして新年のご挨拶を申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 21:47
ゾンビ祭り閉幕・オンライン文化祭たけなわ
ゾンビ祭り閉幕・オンライン文化祭たけなわ 13日に、sleepdogさん主催の「ゾンビ祭り」が閉幕しました。 会場はこちら(まだ読めますし、感想も書けます)。 投稿していた「朽ちた冠」をサイトにアップしました。恐れ多くも、小説自由部門で「銀の墓」賞をいただいたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 20:38
BUTAPENN スペシャルルールでいくわよ!
タイトルを見て、のけぞった方すみません。 そう叫ばなければならないバトンが回ってきました。 「オンライン文化祭」でご一緒している「如何様屋 電脳店舗」の染井六郎さまからです。回答の口調も指定されていて、「ここから出して」のウツミを選んでいただきました。ありがとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 20:55
そろそろ始動します
そろそろ始動します ああ、とうとう八月も終わった。 がっかりしている子どもたち、ほっとしているお母さんたちと、悲喜こもごもの9月1日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 10:49
夏休みに入ります
当サイトは、今年は8月いっぱい夏休みをいただくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 10:52
「インビジブル・ラブ」あとがき
今週は、長編完結ウィークとなってしまいましたね。「新ティトス戦記」につづいて、「インビジブル・ラブ」も完結です。 約四年半の連載におつきあいくださり、どうもありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 10:13
「新ティトス戦記」あとがき
「新ティトス戦記」に最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。「ティトス戦記」の続編にもかからわず、本編をはるかにしのぐ分量と連載期間になってしまいました。長い中断もあり、愛読者の皆様をやきもきさせてしまったことをお詫びします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 11:21
九周年ありがとうございました
本サイトは、1月18日をもってサイト開設九周年を迎えました。 9年もやってきたということが信じられないほど、あっという間の年月でした。 最初から通ってくださる方、つい最近お知り合いになった方、途中でネット界隈から姿を消してしまわれた方、それぞれ本当にありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 23:59
「伯爵家の秘密」あとがき
「伯爵家の秘密」あとがき  「伯爵家の秘密」に、ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました。2009年の11月から2011年の1月まで、実質わずか1年あまりで長編を書き終えた(しかも、自転車操業状態で!)というのは、私にとっては最速記録です。  どれだけ読者のみなさまのご声援に後を押されてきたかということを、終わってみて、しみじみと感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 10:47
2011 あけましておめでとうございます
新年のご挨拶を申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 16:19
リンクページ更新
サイトのリンクページに、新しく五軒のサイトさまをお迎えしました。 りいさまの「Lemonpop」、立神勇樹さまの「Lost_Genetix」、GreenBeetleさまの「白のかはたれ、黒のたそかれ」、迅本 洋さまの「憧憬アンプ」、そして冴島芯さまの「花売りの少年」です。 五人の皆様とも、先日閉幕した「オンライン文化祭2010」でご一緒した方ばかりです。 冴島芯さんは「第2回恋愛FT小説コンテスト」で、りいさんは「犬祭4」でもご一緒した方ですし、GreenBeetleさんは最初はTwitt... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 00:13
「伯爵家の秘密」インタビューNo8
またまた空いてしまいましたが、「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画最終回です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 16:15
「ファンタジー小説大賞」開幕
「アルファポリス・第3回ファンタジー小説大賞」が9月一ヶ月間という期間で開幕しました。 今回からSFのカテゴリーも参加可ということで、SF作家は狂喜乱舞。 さぞかしと思っていたら、やはりすごい参加総数になりました。438点。 これは表示させるだけで11ページになります。 しかも、アルファのサイトは、夜になるとやたら重いうえに、一ページずつしか飛べない。下位のサイトともなると、目に留まらない率が多くなりそうです。 アルファポリスさん、なんとか全ページに直接飛べるリンクを作っていただけない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 09:24
「伯爵家の秘密」インタビューNo7
またまた空いてしまいましたが、「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画第七弾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 14:33
「伯爵家の秘密」インタビューNo6
週末で空いてしまいましたが、「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画第六弾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 17:43
「伯爵家の秘密」インタビューNo5
「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画第五弾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 21:28
「伯爵家の秘密」インタビューNo4
「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画第四弾です。 今日は第5位に入りましたパパりん(笑)、エルンスト・ド・ラヴァレ伯爵の番です。 インタビュアーは引き続き、息子のエドゥアール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 12:41
「伯爵家の秘密」インタビューNo3
「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画第三弾です。 今日は第4位に入りました騎士ユベールの番です。 インタビュアーは引き続きエドゥアールですが、完全に手玉に取られている感が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 09:28
「伯爵家の秘密」インタビューNo2
昨日から始まりました「伯爵家の秘密キャラ人気投票」へのお礼のための特別企画第二弾です。 今日は第3位に入りましたフレデリク三世へのインタビューをお送りします。 インタビュアーは引き続き、第1位のエドゥアールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 14:02
「伯爵家の秘密」インタビューNo1
6月からご協力いただいていました「伯爵家の秘密」人気投票が先日終了しました。たくさんの投票、それにコメントをありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 10:45
「プラネット・シード」あとがき
八周年企画として連載していた「プラネット・シード」が完結しました。......って、一昨日からすでにアップしていたのに、今頃あとがきなんか遅すぎますよね。ごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 19:47
「伯爵家の秘密」プロットメモ
連載中のFT小説「伯爵家の秘密」が第6章まで完了しました。 実は、連載前に書いていたプロットメモがここで終わっています。つまり作者にとって、ここがマラソンで言う「折り返し点」。 あとは起承転結の「転」にさしかかるところ、物語の正念場とも言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 14:32
読者賞を受賞しました
先月開催された「アルファポリス・第三回ホラー小説大賞」で、拙作「夜叉往来」が読者賞を受賞いたしました。 結果発表ページはこちら。 読者賞とは、投票とバナーの閲覧回数の総数。要するに、どれだけたくさんの読者の方が応援してくださったことを示すもので、つまりBUTAPENNが受賞したというよりは、このサイトを応援してくださった方の賞といったほうがよいかもしれません。 残念ながら、出版のお話はありませんでしたが、これ以上望むのは欲というものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 15:44
NOVELページ改装
この数日、ブログやメールでいろいろなご意見をいただき、本当にありがとうございます。 私なりに、この数日考えた結果、次のようにサイト運営の方針を決め、それに基づいてノベルページ(小説の目次)を改装することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 12:45
完結マークは少ないですが
今日、こんなメールをいただきました。お名前を匿名にして、全文引用させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 22:31
エイプリルフールですにゃー
今日は4月1日。俗にいう「エイプリルフール」の日だにゃ。 世界中のまっとうな(むしろ、まっとうでない)サイト管理人は、悪ふざけをして過ごす一日にゃ。 そこで、ABOUNDING GRACEの管理ペンギンを追い出して、今日一日は猫が、このサイトの主導権を握ることにしたにゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/01 13:40
PC修理中
この数日の寒さがウソのように、暖かくなりました。心なしか、街を歩いている人が多い。みなさん、虫みたいに浮かれて出てきたのでしょうか。私もそのひとりですが。 歩いていると、あちこちの家から、ぷーんと、「いかなごの釘煮」を煮る匂いが漂ってきます。関西でも、いかなごの釘煮を作るのは、明石周辺のこの地域だけと聞きました。この地域に知り合いのある人はおねだりしてみてください。この辺りの郵便局には、「いかなごパック」なるものまで用意されています。 ただし、BUTAPENNに頼んでもムダですよ。私は親戚や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 16:51
アルファポリス「第三回恋愛小説大賞」
また二月がやってきました。 アルファポリスの「恋愛小説大賞」にエントリーするようになってから、今年で3年目。 第1回は完結したばかりの「セフィロトの樹の下で」と「夜叉往来」をエントリーし(現在はそれぞれSFとホラーにカテチェン済み)、去年は「CLOSE TO YOU」と「EWEN」をエントリーし、賞にはかすりもしませんでした(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 00:50
八周年を迎えました
本日1月18日をもって、ABOUNDING GRACEはサイト八周年を迎えました。 皆様の長い間の応援をありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 10:54
リンクページ改装しました
8年近くサイトを運営していると、開設当時から仲良くお付き合いいただいていた相互リンクさまが、少しずつ活動を停止・休止なさっていきます。 BUTAPENNのリンクページでも「休止中サイト」のコーナーに移動したり、抹消したりしたサイトが、昨年も多くありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/12 00:59
龍馬の一年
日曜夜NHKの大河ドラマ「龍馬伝」が昨日から始まり、テレビにかじりつきました。 日本史と中国史が何よりも苦手なBUTAPENNが好きな日本の歴史上の人物が、坂本龍馬です。「ガリレオ」の湯川教授のイメージが強かった福山雅治が、けっこう意外にも土くさい龍馬っぽく見えました(本当は「JIN -仁-」の内野聖陽さんの龍馬のほうが好きでしたけど)。何と言っても、あの子役ちゃん。あれほど福山に似ている子役をどこから捜してきたんでしょう。 今年の楽しみが増えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 16:58
七年目の総括
昨日の「伯爵家の秘密」第二章終了をもって、今年の小説更新は終わりました。一年間のご愛顧を感謝します。 年末年始の期間中は、ブログに書いた掌編をサイトにアップしたり、リンクページをいじろうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 17:43
Twitterをブログに導入してみた
また、いつものBUTAPENNの病気が始まったと笑ってやってください。 今度は、ブログに今はやりのTwitterを導入してみました。二年まえにも「ミニブログを始めるぞ」などと騒いでいた、あれはどうなったんでしょう。はい、とっくに撤退しました。本当に気まぐれで申し訳ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 20:18
「伯爵家の秘密」連載開始
風邪を引いて、まったりと過ごしていましたが、やっと今日から「伯爵家の秘密」の連載を開始しました。長編の連載開始というのは、何年ぶりでしょう。なんだか旅に出るみたいな気分で、わくわくします。 第1章は、まだ伯爵家に戻る前の娼館での生活を描きます。BUTAPENN、どうも、この年頃の男の子に弱いみたいです。気分は、すりこぎを抱えた「ミストレス・ぶたぺん」(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 15:34
「クリフォト」完結
「セフィロトの樹の下で」の番外編「クリフォト」が完結しました。 ご愛読、ウェブ拍手や応援のコメントを、どうもありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 18:00
決まりました!
お願いしていた「新連載のための投票」、先日投票期間が終わりました。 例の「若様か戦士か」というやつです。「どちらも書きたい」という思いに自分でも板ばさみとなっていて、皆様のお力で決めていただこうと他力本願なことを考えた末の企画でした。 ありがたいことに、200票近くいただきました。では、結果を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/20 21:36
若様か戦士か
「第2回恋愛ファンタジーコンテスト」が終わって、一月以上経ちました。 みなさま、参加作品をそれぞれのサイトでアップなさっていますが、中には早くも続編を載せていらっしゃる方もおられます。 私が巡回(笑)して見つけた限りで言えば、まず招夏さんの「パンダ・ナイト」は第6話まで更新されています。パンダの正体はけっこう意外にカッコいいです。菜宮雪さんの「ジーク王子の寝室でああっ!」も、続編「僕、仕事やめますから」が登場。題名から想像できるとおり、期待にたがわぬ面白さです。 さらに、中井かづきさんの「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 19:41
トップメニュー改装
近畿もやっと梅雨が明けました。カビが生えそうな湿気とも、ようやくおさらば。 今日は、朝から殺人的な日光がふりそそいでいます。掃除や洗濯もの干しなど、ひとつ家事をするたびに、しばらく扇風機の前に陣取る日々が始まります。いや、そもそも家事をしなくなるという場合もあり(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 13:48
セフィロトとクリフォト
ブログもすっかりサボり癖がついて、ずいぶん間が空いていますねえ。前回が独立記念日で、今日は革命記念日ですか(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 11:10
連載だらけ
ケータイサイト「ぽけっとぐれいす」で始めていた「あやかし秘抄 夜叉往来異聞」をPCサイトのほうにアップしました。 こんな感じのオムニバス風の夜話が続きます。軌道に乗れば、ケータイサイトは「インビジブル・ラブ」との二本立てで進めるつもりでいます。 「夜叉往来」については、本格的な続きを望む声もたくさんいただいているのですが、そういう意味での続編はありません。まあ、BUTAPENNの言うことですから、あまり信用はできませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 20:43
「七つの大罪」
今年は七周年ということで、1月から2月にかけて、当サイト最古作品のひとつ「CLOSE TO YOU」の第三章を連載しましたが、懲りずに七周年企画第二弾をお送りしようと思います。 今度も負けず劣らず古い作品、「府立西野高校文芸部」の新作を連載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 20:42
応援ありがとうございました
一ヶ月続いた「アルファポリス恋愛小説大賞」が昨日で終わりました。 エントリーしたニ作品に対する応援と投票をありがとうございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 00:45
「CLOSE TO YOU」第三章
七周年企画をようやく更新しました。 「CLOSE TO YOU」の第三章です。 第三章というと、第二章の続きと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。 第二章の最後にある二年間の空白期間に起こったことを描いたものです。 第二章を更新したのが、2002年の10月。実に六年以上の年月を経ての補足ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 22:55
七周年ありがとうございます
1月18日をもって、ABOUNDING GRACEは、サイト開設七周年を迎えました。 みなさまの暖かいお声、それと同時に声なき声に支えられて、ここまでやってきました。ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 00:07
「ガラ・コンサート」閉幕
11月からずっと足掛け二ヶ月にわたってお送りしていた100万ヒット企画「ガラ・コンサート」が、今日の更新をもって全て終了しました。 よくぞ作者のお遊びにお付き合いくださいました。御礼もうしあげます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 21:45
年の瀬いろいろ
待降節(アドベント)第二週に入りました。教会の祭壇に、アドベントキャンドルの二本目が今日ともりました。 このサイトのトップにも、アドベントキャンドルを飾っています。クリックしてくださると過去のクリスマス企画に飛びます、昔の企画で申し訳ないです。本当はクリスマス用に何か短編が書ければよいのですが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 16:50
100万ヒットありがとうございます
当サイトのトップカウンタが100万ヒットを越えました。 このようなマンネリサイトに七年間変わらずに来続けてくださった方、何年かぶりに訪れてなつかしかったとおっしゃってくださる方、そして今日はじめて来てくださった方。 みなさんのおかげで、ひとつの区切りを迎えることができたことを、あらためて感謝申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 09:54
え、最終選考?
昨日、二、三の方からお知らせをいただいたとおり、アルファポリスさんの「ファンタジー小説大賞」の最終選考9作品の中に「魔王ゼファー」が残っていました。 選考結果はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 09:52
投票ありがとうございました
「アルファポリス・ファンタジー小説大賞」が9月末をもって終わりました。 エントリーしていた、「ティトス戦記」「魔王ゼファー」へ投票してくださった方、またページを訪れてくださった方、ありがとうございました。 今となっては、大賞のページがクローズしてしまったので、正しい順位がわからないのですが、最初のページ(40位以内)の下のほうを、ふたつともウロウロしていたのではないかと思います。 驚いたのは、正統異世界ファンタジーの「ティトス戦記」よりも、ファンタジーもどきの「魔王ゼファー」のほうが上位に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 17:22
ファンタジー小説大賞
いよいよ新学期。ですが、まだ夏休みをもらっていないわが夫は今週が休みです。 加えて、私のマウス肘が悪化して(この話題については後日)、なるべくパソコンから離れた生活をしたほうがいいようです。もしかするとケータイサイトのほうの木曜更新がちょっと滞るかもしれませんが、あとは通常営業です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 11:34
仕切り直し
気がつけば、ずいぶん秋らしい空になってきました。 こちらはまだまだ日中30度近くになって、湿気もあって汗ばむ気候なのですが、ちょっと前までの35度なんていう気温からすると、夢のように体がラクです。 天候もそうですが、オリンピックが終わって、世の中が一気に沈静化したような気がします。学生さんは夏休みの終わりという二重の意味で虚脱感を味わっておられるのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 21:55
テルの物語
競作企画「テルの物語」への参加作品として、「セフィロトの樹の下で」番外編をアップしました。 3月をもって閉鎖なさった小説検索サイト「ノベルウッド」の後続企画として行なわれているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 21:33
今年後半に向けて
今朝、夫は竹島問題で日本とケンアクになっている韓国に出張で旅立っていきました。 ふって湧いたような、三日間の自由な夜。朝寝坊もOK(ゴミ出しがあるから、しないけど)だと思うと、うれしいですよね。 ここで、少しでも小説を書き溜めておきたいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 22:29
男が来なくなった?
また刺激的なタイトルで(笑)、どうもすみません。 先日、「500文字の心臓」の投稿作について山仙さんと相談しているとき、彼がこんな発言をしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 17:07
文字を大きくしました
ABOUNDING GRACEの各小説の文字を、少し大きくしました。 「夜叉往来」の巻末アンケートで、「少し文字を大きくして」というご要望があったためです。 今まで、フォントサイズは90%で指定していましたが、95%に変更しました。 少し文字がゆったりと見えるようになった感じです。これ以上の拡大はご容赦ください。わたし自身が一目で文章全体を見渡せず、推敲しづらいと感じてしまうので。 レイアウトの崩れなどは、発見すれば、おいおい直していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 12:37
投票ありがとうございました。
早いもので、二月ももう終わりです。 今月末まで行なわれていた「アルファポリス恋愛小説大賞」に、投票ありがとうございました。 わざわざ市民登録までして投票してくださった方もおられ、また会場から当サイトにお越しになって、ゲストブックに書き込んでくださった方々もいらっしゃいます。 参加してよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 22:29
あちこちに増殖中
先日思い立って、長い間ほったらかしだった「プロフィール」ページを模様替えしました。 「このサイトについて」と題して、よそのサイトさまでもよく見かける項目をいくつか追加してあります。とはいえ、うちの場合、特にむずかしい注意書きなどは何もありません。 管理人が、あまりものごとを深く考えないタイプなので、問題が起これば、そのときに対処すればいいや、と思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 17:09
「満賢の魔鏡」再開
去年の10月から公開停止していた、「夜叉往来番外編・満賢の魔鏡」を、本日から再掲載いたします。 「遅くとも六周年記念日までに、一括掲載」などと大ボラを吹いてしまいましたが、大幅に遅れて申し訳ありません。 とりあえず、今日のところは序の巻、一の巻、二の巻の三章だけを公開します。 この三つに関しては、ほとんど改稿していません。語句をいくつか修正したのみです。 三の巻「山茶花・矢上村編」に関してはかなり大幅な加筆をし、エピソードも増やした結果、以前の二ページから四ページに増えました。結末も少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 09:49
またMovable Typeへ
ほんとに気まぐれにもホドがある、とのお叱りを受けそうですが、またブログを変更しました。 去年夏のサーバー不具合のときに、ミラーブログとして持っていたウェブリブログに移転したのですが、つい昨日、ブログシステム「Movable Type4.1」が正式にリリースされたのを機に、また新しモノ好きの血が騒ぎ出したという次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/25 22:50
六周年ありがとうございます
1月18日のサイト開設日は、私にとって忘れられない日です。 というのは、阪神大震災記念日の翌日なのです。6年前、震災七周年の報道を片方の耳で聞きながら、懸命に慣れないタグを打って、開設準備をしていたことを思い出します。 そしてまた今年も、サイト開設のお礼のことばを述べることができるのは、感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/18 11:05
今年もありがとうございました
毎年同じタイトルでブログを書いている気がしますが……。 29日の「新ティトス戦記」の更新をもって、「ABOUNDING GRACE」の今年の更新は終わりました(携帯サイトの更新は、まだあと一回あります)。 そして、予告していたとおり、年明けをもって、移転の告知ページだけを残して旧サイトから完全撤退します。 除夜の鐘を聞きながら小説ファイルを全部消していくことになりそうで、なんだか感慨深いものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/30 00:19
旧サイトの更新停止
ABOUNDING GRACEの旧サイトの更新を停止しました。今日も新サイトでは更新をかけたのですが、旧サイトでは、その分からの更新はしていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 20:04
ペンギンフェスタ閉幕とサイト移転
11月末までひっぱっていました「あとのまつり」も終了し、ペンギンフェスタもいよいよ完全に閉幕です。 「ああ、とうとう」という寂しい気持ではありますが、楽しかった分寂しいのが祭というものでしょう。 まだ少しアップするものが残っていますし、感想も入ってきていますので、もしよければ、これからもちょくちょくお立ち寄りください。会場はBUTAPENNが生きている限り(笑)、永久保存する予定です。コメント欄、お絵描き掲示板、一行掲示板も数ヶ月間は運営するつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 12:52
サイトのこれからの方向性
「セフィロトの樹の下で」完結に対して、ひとことメール、またウェブ拍手をありがとうございます。 皆様がどれほどセフィたちを愛してくださっていたかを知って、感激しております。その熱意にほだされ、つい「番外編が書けるように努力します」とレスを書いてしまう私(笑)。 実際、構想もありますので(以前ひとことフォームで、ひとつツボをついた質問をいただいていますので、それに対する答えのような感じになりそうです)、来年早々にもお目にかけることができるのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/27 22:17
移転について
サイトトップに貼ったのと同じ文章ですが、こちらでもお知らせいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 08:30
ぶたぺんどっとこむ
11月1日がこのサイトの年間使用料を払い込む日であることは、毎年このブログで書いていることなのですが、今年はどうにもなりません。 毎年10月はじめには届いている請求メールが今年は来ない。今年はトラブルが多かったから、猶予してくれているのか。それともサーバー会社がすでに機能していないのか? 迷いつつも、万が一のことを考えて、この夏から無料レンタルサーバーにデータを移転していました。実は独自ドメインも取得しました。10月末から値上げするという情報をいただいて、五年の契約にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 11:27
「満賢の魔鏡」公開休止のお知らせ
「夜叉往来」の番外編として連載中だった「満賢の魔鏡」をしばらくのあいだ、公開休止としたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/11 10:17
モノカキの醍醐味
サイトを開いて小説を発表してよかったなと思うのは、つたない筆で描き続けてきた世界に、共感してくださる読者さまがいることです。 ときには、作者以上に作品世界を知り尽くして、味わい尽くしてくださる方もおられる。そんな感想をいただくと、分析の深さに驚いてしまうこともあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 14:12
いつまで続く
気象庁のばかーっ。 先週はじめの週間予報では、「来週は涼しくなります」と言っていたじゃないか。 それだけを励みに生きてきたのに。今週はまたまっかっかになっていた。 ほんと、大阪周辺は焦げるような暑さであります。 土曜の夜、エアコンを消して寝たら、夜中に夫婦で脱水症状になりかけました。腰から下が力が入らない。あわててエアコンつけて、水を飲みましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 14:54
判断力が鈍る
暑い。 もう気力も体力も根こそぎ持っていかれそうな暑さ。 平気で朝からエアコンをガンガンつけている盆休み中の息子ども。扇風機だけで、じっと暑さに耐えている年老いた義父母。反対だよ。どう見ても。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 11:09
平穏ですが…。
うーむ。ペンギンフェスタの関係者にメールを送ったとたん、まったくサイトが落ちずに動作してますね。 このまま、何もしなくても良くなったということになったら、うれしいのになあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 12:23
落ちてました
やはりサイトは落ちていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/26 16:43
落ちてるの?
私のPCから自サイトがまったく見えません。 最初は更新情報やアンケートなどのCGIだけが落ちていたのに、今はまったく何もかもです。 みなさんはどうですか? 何か見えていますか? いつもイチ早く障害情報を出してくれるサーバーさんもまったく何も言わないところを見ると、うちだけの現象なのかな…。 このところずっと出かける用事があって、対策を取ることができません。とりあえず、FTPも作動しないので、今日更新予定の「インビジブルラブ」携帯版は、アップできない状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/26 08:17
ヴァル応援歌
先日更新した、魔王ゼファー「生きるチカラ」にたくさんのウェブ拍手をいただきまして、ありがとうございます。 拍手の数こそ、「EWEN」には及ばなかったものの、コメント数では今までの一位かもしれません。 あらためて、このお話を待っていてくださった方が多いことに驚きました。 ウェブ拍手には、基本的にはコメントをお返ししないのですが、ご質問がありましたので、ついでということで、いくつか紹介させていただきます(記名のあったものも、匿名にしています)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 22:34
うれしい再会
サイトを5年も運営していると、いろいろなサイトが生まれ、消えていくのを見ることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 12:24
更新希望アンケート第二回
トップに置いている更新希望のアンケートが、たった今1000票に達しました。 30日(途中から25日)に一度の投票だったのに、よくぞ皆さま、忘れずにポチし続けてくださいました。 ほんとうにありがとうございます。 結果は、こんなふうになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 00:52
ミニブログと携帯トップ
巷に「ミニブログ」というのが流行り始めたと新聞で読み、さっそく携帯サイト「ぽけっとぐれいす」で導入してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 19:49
髪の長さは?
おととい更新した「EWEN」エピソード9「葬送」に、たくさんのウェブ拍手をありがとうございました。 当サイトの新記録でした。……って、前回のエピソード8をアップしたときも、そっくり同じセリフを言っていましたな。 やはり、このお話がうちの看板小説なんだなと改めて感じる次第。 とは言いますものの、今回の新記録の理由は、新種の「玉乗りペンギン」見たさに、たくさんクリックしてくださった方が多いからだと思われるのですが(笑)。 (このあいだからウェブ拍手のお礼画像を入れ替えました。「玉乗りペンギン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 23:28
亭主元気で
ダンナさまが出張で、今週ずっといない。 いやあ、ラクです。 なにせベッドが広い(笑)。前回の海外出張は2月だったので、冷え性のBUTAPENNはダンナさまの暖かさと有難みをしみじみ感じておったのですが、今回はさっぱりと涼しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 17:38
絵板が熱い!
もう一年半も前の話になりますが、サイト四周年記念にお絵描き板を設置したことがありました。 トップからのリンクを張っていたのですが、今年一月の五周年を機に、ギフトページに移しました。 そして、サイトオーナーの私さえ、その存在を忘れかけていたのですが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 16:45
更新予定など
昨日までのかんかん照りが嘘のように、今日は朝から雨です。 昨日は兵庫県は28度以上あって、まるで夏のようでしたが、今日はやや涼しい模様。 こういう移り変わりの激しい天候だと、なんとなしに全身がだるくなります。頭痛も少し。身体が温度変化についていかないのでしょうか。主人も体調が悪いらしく、銀婚式夫婦ふたりでヘロヘロしています。 竹内まりやの歌みたいに、「イッツ ナイス トゥー ビー 50」と言いたいところですが、精神はともかく、やっぱ身体の老化は確実に訪れているんだなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 16:26
怒るか受け入れるか
今朝から、またまた本館サイトの掲示板やカウンターが動作しません。アップロードもできない。なので、サーバーの情報を待っていたら、「先日交換したディスクに不具合が…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 12:58
「インビジブル・ラブ」第二章スタート
連休もようやく終わりました。 結局、BUTAPENN家では、ダンナさまが連休中まるまる九日間ひどい風邪をひいていたため、ほとんど家にいるというハメになりました。ひとりで夙川べりを散歩して、近くの大谷記念美術館で「近代美人画の世界」を見てきただけです。ここの美術館は小さいですが、庭の散策もできるので、お立ち寄りの節はぜひどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 12:28
さっそく役に立つ
本館ABOUNDING GRACEですが、またまたアクセスできない事態におちいっています。 さっそくこの、ミラーブログが役立った、と喜んでいいのやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/05 15:44
落ちていました
サーバーのハードディスク交換が実施され、今朝からついさっきまで、ほぼ一日中本館サイトが落ちていました。 緊急メンテナンスということで私も全く知らされておらず、教会から帰ってきたら、いきなりつながらないので、びっくりしました。 心配して、ミラーブログのほうまで探しあてて、来てくださった方もおられます。 ご迷惑をおかけしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 23:25
連休中の予定
今日からいよいよ大型連休が始まりましたね。 すでにお出かけになった方もおられるだろうし、後半に旅行に行かれる予定の方もあるのではないでしょうか。 BUTAPENNは、ほぼ毎日家にいる予定です。お友だちと山歩きに行ったり、息子が初月給で食事にでも連れて行ってくれるかなあ、なんて淡い期待を寄せています。 ダンナさまは休みを待ちかねるようにして風邪で寝込んでしまいましたが、せめて一日くらいは二人でお出かけしたいな……なんて考えています。でも、あまり期待が大きすぎると失望するので、ちょっぴり期待(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/28 16:13
1年ぶりの更新
正確に言えば、一年と一ヶ月半ぶりでございます。 去年の三月から更新ゼロだった、超悪質更新停滞小説(笑)「EWEN3」のエピソードをお届けしました。 サイトトップの「更新希望アンケート」でも不動の二位をキープしているというのに、ほんとにお待たせいたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 13:37
幕末編完結
「満賢の魔鏡」の二の巻が終了しました。 当然というか、やはりというか、こういう結末です。悲しくてごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 16:25
投票ありがとうございました
サイト5周年記念として設置していました「新ティトス戦記」アンケートが2月末にて終了しました。 500票近くを投じてくださり、本当にありがとうございました。 熱心な方は毎日のようにポチしに来てくださっていたのではないかと思います。感謝にたえません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 22:57
放置しすぎ
今日、久しぶりに「セフィロトの樹の下で」を更新しました。見ると、前回の更新が去年の5月18日だったから、もう8ヶ月以上無更新だったわけです。ひーっ。 それでなくとも、おととしから連載を始めて、まだ三章が始まったばかりというのは、いくらなんでも放置しすぎです。ウェブ拍手でもさっそく「待ってました」というお声をいただき、うれしいやら、恐縮するやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 14:49
疲れました
昨日の朝から続いていたサーバーメンテナンスは、夜にはもう終わって、どうにか昨日中にアップロードを終えることができました。いつも来てくださる皆さま、検索サイトなどからいらした方々には、ご迷惑をおかけしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 20:15
携帯サイト再始動
「ABOUNDING GRACE」の姉妹携帯サイト「ぽけっと・ぐれいす」が、ようやく再始動しました。6月に開設以来、わずか数ヶ月で放置状態だったわけでして、自分の三日坊主の性格をあらためて反省するとともに、これではストレスがたまらないはずだと感心したり(笑)。 実はもう半分やる気をなくしていて、アフィリエイトも全部解約して、いつでも撤退できるように準備をしていたのです。 ところが、昨年末から本家「ABOUNDING GRACE」の小説執筆のほうがスランプに陥ってしまいました。更新するストック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 21:24
著作権のはなし
さっそくですが、「ペンギン祭」を「ペンギンフェスタ」と改名しました。 「祭」というと、どうも北島のサブちゃんを思い出していけねえや、というわけでもないのですが、「penguinペングィン」が外来語なので、それに合わせるという意味もあります。「フェスティバル」というとちょっと長いので、「フェスタ」。略して「ペンフェス」と呼んでください(略す必要ありませんね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 10:39
五周年ありがとうございます
やれやれ、納豆を買うのに朝からスーパーに行かなければならないのですね。 原因はテレビで紹介された「納豆ダイエット」のせい。まさか納豆嫌いの関西人にまでブームが及ぶとは思いませんでした。今週に入ってから連日、納豆売り場の棚はからっぽの状態が続いています。ううむ、「あるある大辞典」の威力おそるべし。 痩せるためだけに一日2パックの納豆を食べ続けるなんて、いずれ飽きると思うのですがねえ。私は婦人科の医者から納豆を食べると貧血にいいよとアドバイスされているので、できれば買いたいのですが、ま、いいか。レバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 16:01
ノベルゲーム作りたい
久々に「セフィロトアンケート」にコメントが入りました。 「セフィロトの樹の下」の分岐ゲームの最後のページにつけていたアンケートです。 原則的にアンケートにはお返事しないということにしていますが、今日のコメントは奮い立っちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 17:22
気がつけば
気がつけば、もう新年も5日。今さら「あけましておめでとうございます」というのも気恥ずかしいですね。 きのう、うちの認知症の年寄りに「年越し蕎麦の用意してある?」と言われて、どっと疲れてしまいましたが、でも考えてみれば、もう一度過去に戻ってお正月休みするのもいいなあと思っているBUTAPENNです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 13:53
今年もありがとうございました
先ほど「新ティトス戦記」11章をアップして、今年の「ABOUNDING GRACE」の更新は終了です。 この1年間のご愛顧をありがとうございました。 とはいえ、年末年始もこのブログは書くと思います。掲示板もメールもチェックを入れますので、どうぞ遊びに来てやってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/28 13:32
12月です
今年ももう最後の月になってしまいました。温かい11月から一転して、この週末から急激に寒くなるそうです。本サイトのタイトルの画像も冬らしい景色に変えました。 次の日曜には、トップページで小さなアドベントキャンドルの一本目を灯そうと思います。今年はクリスマスイブが日曜ということもあって、教会ではいつもの年より一週遅れて12月第一週からアドベント(待降節)に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 08:49
満賢の魔境・一の巻
「夜叉往来」の番外編、「満賢の魔鏡」一の巻の連載をスタートしました。 全四回で、4日〜5日ごとの更新になります。(気が変わったら、途中で他の連載をはさむかもしれませんが……) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 10:34
バトー・バトン
姫様御殿の姫さんから回ってきました。正式名称は「自作キャラをバトー(罵倒)するバトン」というそうです。 → 姫さんのバトン記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 08:50
ページ分け
先ほど、ようやく「夜叉往来」番外編「満賢の魔鏡」の序の巻をアップしました。 週の初めに更新するつもりでいたのに、今までかかったのは、1ページにするか2ページにするかで悩んでいたんですね。 なにをアホなと言われるような、しょーもない悩みではありますが、今回アップした「序の巻」は20KB。1ページに詰め込むには多すぎるけど、2ページだとちと少ない。悩みごろの量なんであります。 で、さんざ悩んだ結果、2ページに分けて一度に更新、という変則技を使いました。 というわけで、今回は2ページあります。1ページ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 13:43
陰陽師
久しぶりに、小説を書きすぎて腕がぱんぱんになりました。 この一週間というもの、ずっとキーボードを叩いていました。みなさまのサイトに遊びに行っても、更新を読まずに帰ってきてしまっています。申し訳ありませぬ。 その甲斐あって、3日間で連載四回分(ちと短めですが)書いたというのは新記録かもしれないです。今も頭がユメとウツツのはざまでぼーっとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 13:26
ご協力感謝します
先週サイトのトップページにつけたぷち投票にご協力を感謝します。 ただ今、もうじき100票に達するところで、途中経過を見るのを日々楽しみにしております。 「どうせ、こんなアンケートを取ったって、BUTAPENNは自分の書きたいものを書くんだろ」と言われれば、そのとおりなんですが(おい)、それでも票が入るたびに「がんばれ」と励ましを受けている気分になります。 更新したばかりの作品はやはり強いですね。「新ティトス戦記」への票とともに、「ギャラクシーシリーズ」の意外な伸びに、びっくらこいでおります。そう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 09:29
また1年やります
こんなタイトルをつけると、「BUTAPENNはもしや、ひそかにサイトをやめることを考えていたのか?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、全然そんなことはありません。120歳までやるんだもん(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 08:20
キャラバトン(4)
キャラバトンも今日でいよいよ最終回です。 自分のキャラを語り始めると、聞いてる人はまことに馬鹿馬鹿しいでしょうが(笑)、作者自身は非常に楽しいです。 それに、これを書くことで、頭の中をかなり整理できることがわかりました。きっとあちらこちら読み返したり、書いた当時の心境を思い起こすからでしょうね。 書く意欲をなくしかけたときは、「キャラバトン」をやってみると特効薬になるかも、です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/23 09:04
キャラバトン(3)
さて、今日の「キャラバトン」は、「セフィロトの樹の下で」のセフィロトです。 で、昨日もチラと言ったとおり、古洞樹博士も合わせて答えていこうと思います。 というのは、この作品、どちらがヒーローかと言われると、迷ってしまうんですね。 光であるセフィロトのそばには必ず影のように、死んだ樹の存在が見え隠れしているからです。まさに「セフィロト」の「樹」の下に胡桃は生きているわけで、読みようによっては、これを樹とのラブストーリーだと読めないこともないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 15:40
キャラバトン(2)
昨日に引き続き、「キャラバトン・当サイトヒーロー四人衆編」(笑)をお届けします。 今日は、この春に完結した「夜叉往来」の統馬です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 14:20
キャラバトン(1)
ネタのないブロガーたちのために、時折り思い出したように「バトン」なるものが流行ってくれるのは有難いことです。 今回は、ミルキーさんが「Romance Kobo Blog」で答えておられた「キャラバトン」を、「どなたでもどうぞ」とおっしゃるのを幸い、強奪してきました。 本来は回す側からのキャラ指定があるそうで、ミルキーさんは私のコメントのレスの中で、「ディーター」と「統馬」の名前を挙げてくださったのですが、どうせなら、うちの4つの長編の男子ヒーロー諸君全員をいじってやろうと思います。だって、そした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 21:12
不器用な年齢
急に涼しくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 BUTAPENNは、どうも身体のだるさが取れません。階段昇るのもひいひい言ってます。この激しすぎる季節の変化に、どうも身体が対応できてないみたいです。 いやあ、そりゃ夜中までテレビゲームしてたら、しんどいでしょうよ(5ヶ月もかかって、やっとラストダンジョン「空中要塞バハムート」までたどりついた――ってFF12のことですが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 09:33
夏休みの更新予定
今日、「きみのそばに…」の更新完了しました。 最初はボンノーいっぱいの主人公たちでしたが(笑)、終わりは中学生らしく、ほのぼのと。さすがの聖も、やっぱり家族の前ではキスできませんよねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 09:38
「舫い船」について
「犬祭3」(sleepdogさん主催)が、先ごろ閉幕しました。 すでにオンライン界の定例イベントとなった感のあるこのお祭りも、今年で三回目。 今のところBUTAPENNも皆勤を続けていますが、今年は自由参加部門で、「金の骨」をいただきました。 三度目にして、初の「金」受賞です。ひゃっほう。 うれしがりと言われようと、うれしいもんはうれしい。ドッグさんからいただいた、受賞記念の「金骨」画像を飾っちゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 12:45
50万ヒット御礼企画
今日から50万ヒット御礼企画と題して、「きみのそばに…」を連載します。 全5回のつもりが、大幅に増えて7回。これでもなるべく短くと心がけたのですが、異世界ものというのは、どうも説明くさくて、長くなります。 みつきさんのリクエストでは、「お年頃のふたりのラブラブな話」ということだったのですが、主人公ふたりは、実は中学2年、13歳。まだまだ青春前夜というところです。母として、「義務教育中はここまでヨ!」というところで、ラブラブは止めてあります(笑)。 一応最後まで書き終えていますので、推敲しつつ4〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 14:48
「EWEN」を時系列に並べる
相互リンク先の「姫様御殿」の姫さんには、ときおりブログのネタをいただいている私ですが、今回も「言葉の日記」の「エーデムを読む順番は?」という記事に目を惹かれました。 姫さんの名作「エーデムリングシリーズ」は、「銀のムテ人」も合わせると、かなりの数の作品群で成り立っていますが、読者さまから「読む順番」についてお問い合わせがあったようで、この記事は、シリーズを時系列に並び替えるという試みです。 「姫様御殿」では、いったん下げていた「エーデム」シリーズを再アップしておられる途中で、これからも、なるべく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 16:40
「ぽけぐれ」正式稼動です
こちらで宣伝するのを、すっかり忘れていました。 5月31日から、携帯サイト「ぽけっと・ぐれいす」を正式稼動しています。 とりあえず、「ここでしか読めない新作を」ということで、「手をのばして」の番外編を6回シリーズで連載しています。1ページの文字数が少ないので、月水金と早めに更新しますので、ときどき覗いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 09:25
携帯サイト テスト公開
念願だった携帯サイト。試行錯誤のすえ、どうにか形になりました。 まだどこにも登録していないので、ABOUNDING GRACEのお客様だけへの先行テスト公開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 15:33
「夜叉往来」完結しました
「夜叉往来」、やっと今日エンドマークを打つことができました。 くわしくはあとがきに書きましたが、ここでもあらためて謝辞を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 14:21
通常営業です
ブログの書き込みができなかったため、報告もままなりませんでしが、ようやく昨日から書き込み可能になり、通常営業再開です。 サーバーさんのクリーンインストール・ディスク交換などの作業が大幅に予定を超えて、29日から丸二日、本館・ブログともにご覧になれませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 09:32
あしたは一日
本館サイトABOUNDING GRACEが、レンタルサーバーさんのOSクリーンインストール作業のため、明日一日見られなくなります。 ただ見られないというだけではなく、作業によって、いったんサイトまるごと削除されてしまうそうです(ひええ)。 具体的には、明日3月29日(水)午前11時から8時間ほど。でもそれが終わったという通知を受けてから、またサイトをまるごとアップロードしなければならないので、元通りになるのは深夜を過ぎると思われます。 サーバーさんもデータのバックアップは取ってくださるそうですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/28 08:42
「夜叉往来」最終話スタート
本日二度目の記事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 19:44
執筆状況
やっぱりBUTAPENNのたわごとよりも、小説の執筆状況のほうが気になる方が多いかなと思いまして、こういうのもちょくちょくブログのほうに載せていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/07 12:37
お絵描き掲示板閉鎖
1月から設置していた四周年記念お絵描きBBSを、当初の予定どおり2月末でクローズしました。 みなさんから、たくさんの絵を描いていただき、このうえない幸せを感じました。私ももっともっと描く予定だったのですが、後半こけてしまったのが残念です。五周年にまたやろうかな、などと気の早いことを考えてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 15:18
4周年ありがとうございます
本日1月18日をもって、本館ABOUNDING GRACEは開設満4周年を迎えました。みなさまのご支援あればこそです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/18 00:00
今年もありがとうございました
風邪をひいた方が多いとうかがっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 かくいう私も、やや体調不良をかこっております。厳寒のユニバーサルスタジオジャパンに行って、ジュラシックパークライドの最前列でずぶぬれになったのが原因なので、家族からあまり同情してもらえませんが。 クリスマスの聖歌隊の伴奏は、楽譜を譜面台から落とすという、それこそ身も凍るようなトラブルがありましたが、メンバーの協力を得て、なんとか全曲弾ききりました。やっと今年も終わったという安堵感でいっぱいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/28 09:50
急激な冬の訪れ
昨日29日の神戸近辺の最低気温は13度でした。今日は8度だったそうです。 それが来週頭からは一気に、零度近くまで下がるとか。北海道や北日本は大荒れの天気模様とも聞きます。 あまりに急激な冬の訪れ。みなさま、健康にはじゅうぶん気をつけてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/30 12:59
腹が立つ宣伝業者
あー。もう腹が立つ! しばらく止んでいた掲示板の宣伝業者の書き込みが再燃しました。おととい深夜からきのうにかけて、3件。 うちのはIPアドレスで書き込み禁止措置ができるタイプなのですが、3件とも、IPアドレスも名前もURLも違いましたね。 それなのに、書き込み時刻は「22:51」「02:50」「16:52」と、下二桁はほぼ同じ。これは同一人物のしわざですよね。何かの自動書き込みソフトを使っているのかなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/17 10:46
お待たせしました
「夜叉往来」第九話「死を紡ぐもの」(3)をアップしました。掲示板でネタバレトークを繰り広げていたため、予想された展開ではないかと思いますが。 あまりにもヒーローヒロインがこれでもかと酷い目に会う悲惨な状況が続いたため、ここまで読む勇気のなかった読者のみなさま、お待たせしました(笑)。 ようやくなんとか、ひとつの区切りがつきました。もうふたりは、「気持ちの上では」(ビミョーな表現ですな)固く結ばれ、二度と離れることはないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/03 10:59
見切り発車
「夜叉往来」の第九話「死を紡ぐもの」の連載をスタートしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/21 09:07
消しちゃった…
本館トップに置いてあったアンケート「ぷち投票第6回・当地を訪れたきっかけは?」を、誤ってサーバー上から消してしまいましたぁっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 10:30
ぷち投票最終回…かも
本館トップにおいてあるミニアンケート「ぷち投票」ですが、今日新しい質問に変更しました。 そろそろネタ切れになってきたなと思ってはいるのですが、実は今回の項目は、ひそかに一番知りたかったことだったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/07 09:15
サイト運営はマラソン
リンク先の十六夜月世(いざよいつきせ)さんのサイト「エリア五拾壱」が活動を再開しました。よかったよかった。 月世さんとはサイトオープン直後からのお付き合い。このまま会えなくなるのかと心配していました。 このところ私の知っている小説サイトが、休眠から脱して次々と活動を始めています。うれしいことです。しかし一方で、うちのリンク先の中には、もう1年も2年も音信不通のサイトもあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 21:10
今日の更新は
今日の「夜叉往来」の更新は、第八話の最終回なのですが、かなり更新に勇気が要りました。 なんだか、「こんなところで切るなんて!」という罵声があちこちから聞こえるようで(笑)。 一話ごとにひとつの戦いや事件が完結・解決するというスタイルを第七話までとってきましたが、クライマックスに来てかなり長引いたために、いったんここで切らせていただきたいと思います。主人公たち大ピンチの真っ只中で、第九話の更新までお待ちいただく形となるわけです。 ダメ……ですか? せめてピンチを脱するまで、続けて更新したほうがよい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/22 00:30
小説のDLファイル
本館のトップで行っていた「ぷち投票」第4弾を昨日で締め切りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 08:44
そろそろ秋
台風が近づいているというのに、兵庫県南部はうっすらと日が射しております。嵐の前の静けさというのでしょうか。不気味だなあ。 でも、涼しくなったのは助かります。秋は一番好きな季節。 日一日と涼しくなるにつれて、無性に編み物がしたくなるのです。今は全然しなくなってしまいましたが、昔はせっせと編んでいた頃がありました。 先日は、ずっと若い頃に編んであげたマフラーを主人に捨てられてしまいました。ひー。 過去、暑い土地ばかりに転勤していたので、そのまま押入れにほったらかしになっていたんですね。それに、編み物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/06 09:35
ぷち投票第4弾
本館トップの「ぷち投票」もいよいよ第4回を数えます。 きのうまでの内容は、来訪者の方々に、「ご自分のサイトやブログを持っていますか」と問うものでした。 総投票数104票で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 16:35
サイトオーナーの憂鬱
3年半前、本館の小説サイト「ABOUNDING GRACE」を開いたとき、私は余裕のあるサイト運営を満喫していました。 ノートには「ティトス戦記」全30章とその外伝5つが、パソコンの中には「EWEN」の本編と完結編と番外編エピソード13話が収められていたのです。 ようするに週一回更新をかけたとしても、一年半以上は何も書かなくてもすむほどのストックを持っていたことになります。 実際、ほとんど誰もお客さんが来ない最初の数ヶ月、私は週2回も更新をかけていたのですから、もったいないことをしたものです(も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/12 19:59
「世界・ふしぎ発見」
今日のTBS系番組「世界ふしぎ発見」は「神の刻印・アメリカ絶景の聖地へ」と題して、アメリカ西部の国立公園を特集していましたが、みなさまご覧になったでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 21:58
ぷち投票第三弾
本館トップに載せている「ぷち投票その2」も1ヶ月の予定期間が過ぎたので、終了しました。 サイトを訪問してくださる方に、「あなたの年齢は?」と訊ねるという失礼な質問にもかかわらず、多くの方が答えてくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 08:55
新コラボ企画
以前より仄めかしていた新企画の予告編を本館のほうにアップしました。 ブログコラムスでもお世話になっている高橋京希さんとのコラボ企画、「ビスケット・アンド・ドーナツ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/28 16:51
性懲りもなく
本館トップの「男女別ぷち投票」にご協力ありがとうございました。おかげさまでたくさんの方にクリックしていただけました。 結果は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/04 13:02
今年後半の予定
もう5月も終わり。1年て早いなあ。40代になってから、しみじみと実感することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/27 15:42
ぷち投票の設置
本館サイトトップに、「ぷち投票」なるCGIを設置しました。 質問項目は、「あなたは女性?男性?」という簡単なものです。 なんでこんな質問をするのだろうと思われるかもしれませんが、実はこのところ、ずっと知りたかったことなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/19 20:37
犬祭2
今年も去年に引き続いて、sleepdogさん主催のオンラインイベント「犬祭2」が開かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/13 13:52
FLASHノベルをアップしました
本館ABOUNDING GRACEで、連載中の長編「夜叉往来」の番外編、「桜舞ふ頃」をアップしました。30万ヒット記念企画となります。 フラッシュノベルバージョンとテキストバージョンの2つを用意してあります。フラッシュノベルは、PC環境や時間帯によっては、ローディングに時間がかかったり、画像が重なったときに文字送りが遅いことがあるかもしれません。 興味のある方は、本館のトップ更新欄からおいでください。連休中の暇つぶしにでもさせていただければ幸いです。 またWEB拍手も設置しましたので、お気に召し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/28 10:51
30万ヒットありがとうございます。
本日、本館ABOUNDING GRACEのトップのカウンターが30万を越えました。 ときどき来てくださる方、毎日来てくださる方、一日3回来てくださる方といらっしゃると思いますが、本当にありがとうございます。 キリバンを設定していたので、もし「私、夜中にゼロを5つ見たような気がするのだけど、夢だったかも……」という方は、ぜひメールフォームなどでお知らせくださいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/06 12:20
「セフィロトの樹の下で」第二部
本日、「セフィロトの樹の下で」第二部を開始しました。 ほんとにお待たせしました。感想メールをくださった人たちの一部には、去年の9月に第2部開始予定とお返事していたのにもかかわらず、この有様。伏してお詫び申し上げます。 全6章。また懲りずに悪の組織も出しちゃいますが、それに負けないくらいキスシーンも多いです。作者の妄想を満たすためだけに書くお話ですが、どうぞ見捨てないでやってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/29 19:09
気が多い
とっとさんも営業日誌でおっしゃっていましたが、私もこの頃、非常にムラっ気です。 PCが治って帰ってきたあと、それで気が緩んだのか、毎日書きたいものが日替わり定食のように変わります。 かと思えば、CGIをいじってみたり、素材サイトをめぐってみたり。 突然フラッシュノベルが作りたくなって、背景を加工し始めたり。久々に市販のサウンドノベルゲームをプレイしたり、本を読みたくなったり。 仕事をしようかと履歴書出してみたり、運動のために散歩を始めたり。我ながら、よくもこうコロコロ変わるものです。 まあ、それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 10:01
真言陀羅尼
今週はずっと「夜叉往来」を書いていました。京都修学旅行編。京都のいろいろな場所を舞台として夜叉を追うストーリーです。その中で実際に取材したのは嵯峨野だけ。あとは全部インターネットで検索して情報を集めています。 なまじ兵庫県に住んでいて、その気になれば京都へは日帰りで行けるだけに、やはり取材に行ったほうがよいのではと思うことしきり。もしこれがドイツとかだったら、潔くネット情報だけで書けるんですけどね。 実際に行った場所では、「緑の色はどうだったか」「道は登りだったか平坦だったか」そんな感覚的に細か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/04 12:59
投票ありがとうございました。
三周年記念企画として、1月半ばから行っていた「小説人気投票」を本日0時をもって終了しました。 さて、結果を発表いたします。じゃじゃじゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/01 08:48
小説のネタ
小説サイトオーナーの皆様は、どこで小説のネタを仕入れていらっしゃるんでしょうか? 私はご存じの通り、長い間専業主婦をしているため、住んでいる世界が狭いんです。勤めていた期間も短いので、オフィスものは書けません。一日に会って会話する人数も、外で働いておられる方に比べて、どうしても限られてきます。たいてい、読んだ本やテレビのニュースが主な情報源になってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/16 16:26
完成しました
このブログダイアリーもほったらかし、メールも掲示板もレス遅れ。各方面で音沙汰なくて、すみません。 ようやく、EWEN「沈黙の回廊」が、この週末に執筆終了しました。 先週はずっとキーボードの前に座っていたので、足はむくむは、肩は凝るは、体脂肪は減らないは(笑)。某喫茶店マスター、ダイエットには、フェンネルティーがいいんですよね? きのうざっと推敲しました。もちろんまだまだ細部の推敲が必要ですが、うまく行けば明日連載を始めます。 危惧していたとおり、当初の「全8回」という予定をだいぶオーバーしてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/25 09:01
三周年ありがとうございます
本館サイトのABOUNDING GRACEが三周年を迎えました。ありがとうございました。 正直、ここまでサイト運営にハマってしまうとは、開始当時は思ってもみませんでした。ただ、自分の書き溜めた小説の保管場所になればいいと思っていたのです。 最初に感想メールをいただいたときの感激は忘れられません。こんな拙いものを楽しんで下さる方がいるのだという喜びを知りました。 この三年間にいただいた感想や掲示板のカキコは私の宝物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/18 08:27

トップへ | みんなの「サイト情報」ブログ

アフィリエイト



ぶたぺん・だいありー サイト情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる